日本一アツイ教育を実践する男が語るBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHAの3つの法則

私が監督として心掛けているのは「違いを認める」ということのほかに、「楽しむ」ということです。

ただしそれは、単にエンジョイするという意味ではない。

その物事に全身全霊を打ち込める能力が自分に備わっていて、

それを発揮できる場所があるということ。

周りの人に支えてもらっているおかげで、

いまこれができるんだという感謝の気持ちを抱きながら、

の前のことに全力で取り組むことだと思うんです。

そしてそれぞれの持ち味や個性を認め合って、それをいかに同じ方向に向けられるか。

悪い部分を直す前に、いい部分をどんどん伸ばしていくことが大切だと思います。

そうすると、選手は子供の成長と同じように、最初はお母さんにオムツを替えてもらったり、

いろいろ世話をしてもらう「もらう幸せ」だったのが、

自立して一人で着替えられるといった「できる幸せ」になる。

さらに、自分の行いによって人に喜びや感動を与えたりする「あげる幸せ」になるんです。

そうやって自分の行動が昇華していくにつれて、

自らの存在価値が感じられ、それが生き甲斐へと繋がると思うんです。

私はよく、chanceとchallengeとchangeで「cha・cha・cha」と言うんですが、

チャンスはどこにでもあるんですよね。

ただそれを掴むためには、チャレンジをしなきゃいけない。

そしてそうすることによって一つの殻を破るというか、

チェンジ、転換してもう一つ大きな課題に出合えるようになると思うんです。



全国高校ラグビー大会、通称・花園の決勝戦を制し、大会三連覇の栄冠に輝いた東福岡高校。

昭和57年より同校ラグビー部の監督として、チームを牽引し続けている谷崎重幸氏

プロフィール

矢野 一成

Author:矢野 一成
愛媛県新居浜市 アール塾塾長

備忘録、すなわち
忘れたときのために備えて、
書きとめておく、
個人的な雑記帳です。

最新記事
最新コメント

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。